人気ブログランキング |


当ブログに掲載されている写真の無断転用・複写を禁じます×シチリア田舎生活を経てフィレンツェ近郊の街「ピストイア」で4人と1匹暮らし。


by Azukina

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
娘0歳@ピストイア
娘1歳@ピストイア
娘2歳@ピストイア
娘3歳@ピストイア
娘4歳@ピストイア
娘5歳@ピストイア
娘6歳@ピストイア
娘7歳@ピストイア
息子0歳@ピストイア
息子2歳@ピストイア
息子1歳@ピストイア
息子4歳@にっぽん
息子3歳@ピストイア
かぞく@ピストイア
くらし@ピストイア
おいしいもの@ピストイア
そのた@ピストイア
イタリアのまち
トスカーナのまち
娘1歳@シチリア
娘2歳@シチリア
娘5歳@シチリア
娘6歳@シチリア
息子1歳@シチリア
息子2歳@シチリア
シチリア2017夏
シチリア2018夏
かぞく@シチリア
ワンコ@シチリア
くらし@シチリア
おいしいもの@シチリア
うみべのまち@シチリア
ほかのまち@シチリア
そのた@シチリア
娘0歳@にっぽん
娘2歳@にっぽん
娘4歳@にっぽん
娘5歳@にっぽん
娘7歳@にっぽん
娘8歳@にっぽん
息子0歳@にっぽん
息子1歳@にっぽん
息子3歳@にっぽん
息子4歳@にっぽん
あずき@にっぽん
かぞく@にっぽん
くらし@にっぽん
おいしいもの@にっぽん
そのた@にっぽん
妊婦生活の記録
革のもの
旅行
番外編
in italiano
未分類

以前の記事

2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
more...

最新のコメント

> Bolognamic..
by bellazukina at 21:27
わぁー!いいとこだね! ..
by Bolognamica2 at 22:39
> Noriさま☆ ..
by bellazukina at 21:17
こんばんは。以前もコメン..
by Nori at 01:10
> Bolognamic..
by bellazukina at 21:26
お久しぶり!! 日本は..
by Bolognamica2 at 00:37
> ito-cinさま☆..
by bellazukina at 21:42
いや~、まさに! 日本..
by ito-cin at 03:32
> ito-cinさま☆..
by bellazukina at 21:28
そうでしたー!夏は日本な..
by ito-cin at 00:09

お気に入りブログ/リンク

タグ

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
子育て

画像一覧

<   2010年 01月 ( 17 )   > この月の画像一覧

ご近所さん①

ドアをガンガン叩く音がして「郵便屋さんからコレ、預かったから届けに来たの。」と、はす向かいのおばあちゃん。
手には私宛の郵便物。
うちのインターフォンは壊れていて(鳴りません)、知ってる人はドアを「強めに」叩くシステム(^^)。
郵便屋さんもうちが不在だと思って、ご近所さんに託したわけです。他の町ではポストに不在届が入っていて、後日、指定された郵便局に取りに行きますよね。
ボルジェットでは「近所の用事も自分の用事」。
郵便は日本の友達から。かわいい雑貨とお茶などが入っていました↓。ありがとう(^o^)/
a0166650_20452739.jpg

by bellazukina | 2010-01-31 20:55 | そのた@シチリア | Trackback | Comments(0)

パラボラの悲劇

山に囲まれた地形のせいか、TVのアンテナだけでは画像が悪いのでパラボラを購入しました。
‐パラボラとケーブル等を購入し、取り付けも自分ですれば100ユーロ。
‐パラボラとケーブル等を購入し、取り付けも依頼すれば300ユーロ。
もちろん100ユーロの方を選んだわけで。
しかも「このケーブル、余ってるから使って」とダリオさんにケーブルももらってラッキー☆
早速パラボラを設置し、角度をあーでもないこーでもないと試行錯誤の1日半…アレさんのイライラもMAX!で発覚したのが、ケーブルが不良品だったということ。
お怒りモードでダリオさんに電話をしたら「そりゃあケーブルは1番に確認しないとダメだよね」とあっさり言われ(^^;)。
確かにあんた、正しい!これからは信用しないようにするよ~。
新しいケーブルを購入し無事に電波も受信出来ました(NHK Worldも見れる!やった♪)。
パラボラを屋根(壁)に固定する金具がなかったので「明日、買いに行くとして今日は仮に固定しておこう」ということに。
そして夜、、、、、強風~~~!
ガッシャーンと音がし、パラボラは転んで「目」の部分を支える支柱が折れてしまいました(ToT)ガムテープで補強しましたが、なんかきたないし。
a0166650_0121519.jpg


教訓:パラボラはプロに任せよう♪

by bellazukina | 2010-01-31 00:17 | くらし@シチリア | Trackback | Comments(0)

Cassata

a0166650_19483399.jpg
「カッサータ」はシチリアのお菓子。砂糖の壁の中身はチョコチップ入りリコッタチーズの挟まったスポンジケーキです。
上にはpera(洋なし)、ciliegia(さくらんぼ)、arancia(オレンジ)とzucca(うり)の砂糖漬けが大胆にのっています♪
想像通り、歯が浮く甘さっ!!
「おばあちゃんのおやつ用」に、エミリアさんの冷蔵庫に常備されています。
でもイライラするとコレ、自分で食べてますよねぇエミリアさん。。。

by bellazukina | 2010-01-30 19:50 | おいしいもの@シチリア | Trackback | Comments(0)

エミリアさんの涙のわけ

「泣くのはやめて欲しいんだよね」と、エミリアさんの家から帰って来たアレさんが言いました。
Q.なぜ、エミリアさんは泣いたのでしょう。



A.「物理がチンプンカンプンだから」(^^;)
来月に物理の試験を控えテンパリ中のエミリアさん。物理が得意だったアレさんが時間を見て教えてあげていますが、涙を流すほどしんどいらしく…っていうか泣くなっ!

by bellazukina | 2010-01-30 19:45 | かぞく@シチリア | Trackback | Comments(0)

必需品!小麦粉

a0166650_19375681.jpgパルティニコの街中にある製粉工場に小麦粉を買いに行きました。写真右が「強力粉」、左が「セモラ(粗挽きの硬質小麦粉)」。
業務用の50kg入りの袋がズラリと並んだ工場ですが、小口で個人でも買う事が出来ます。
スーパーで買うより割高ですが新鮮な小麦粉。
6台の機械が稼働中で大轟音のなか、工場主のおじさんが「日本人もパスタが好きだからね。昔はこっちでパスタを作って送っていたんだけど、今は日本に工場があって、パスタも向こうで作ってるんだよ。」と大声で教えてくれました。
さて、フレッシュな小麦粉を使ってのPizza♪
具はゴールデンな組み合わせ:Carciofi(アンティチョーク)、prosciutti(ハム)、funghi(マッシュルーム)にmozzarella(モッツアレッラ)。最後にオリーブオイルとオレガノ、で完成。
BuonissimoなPizzaが出来上がりました。
あずきさんも「もっとちょうだい!」と催促。食べるの早っ。
a0166650_19403863.jpg

by bellazukina | 2010-01-30 19:41 | おいしいもの@シチリア | Trackback | Comments(0)

公園文化

公園は子どもたちの遊び場でお母さんたちの社交の場、スポーツをする場所もあって、ドッグランもあったり。日本では生活の中にフツウに存在しますよね。
ところがここ、ボルジェットには公園がありません。パルティニコにも公園とは名ばかりの「緑地」が2ヶ所あるのみ。
シチリアには日本のような「公園文化」がないそうで、子供たちは道路で遊んでいます。道は狭いし車が多くて危ないんだけど。
公園がなければドッグランもないわけで、あずきさんはうちの屋上でひとり、全力疾走(^^;)。
ピストイア(トスカーナ地方の町)に住んでいた時は公園もあり、ドッグランも2ヵ所ありました。
お友達のオリビアはどうしてるかな~↓。
a0166650_2055554.jpg

by bellazukina | 2010-01-29 20:07 | くらし@シチリア | Trackback | Comments(0)

Pasta al forno

a0166650_1904126.jpg

「パスタ・アル・フォルノ」はオーブンを使ったパスタ料理。Anellettiという小さい輪の形をした硬質小麦から出来たパスタを使います。エミリアさんも大好きな料理。
サルサはトマトベース。ネギ、人参、セロリ、きのこのみじん切りと合わせてぐつぐつ煮ます。
下から順に、1)サルサ、2)パスタ、3)具(スライスしたゆで卵、モッツアレッラ、ハム、オリーブ)、4)サルサ、5)パスタ、6)サルサ、の層に。最後にベシャメラを適当に絞って、パン粉をパラっとふりかけオーブンへ。
パン粉は表面をカリッと仕上げてくれます。熱々を召し上がれ♪

by bellazukina | 2010-01-29 19:02 | おいしいもの@シチリア | Trackback | Comments(0)

エミリアさんの子どもたち

16歳の時、(今は離婚した)旦那さんと駆け落ちしたエミリアさん。
19歳で双子の男の子が誕生します。長男のアレッサンドロさん(mio marito)と次男のダリオさん。
双子だけあって瓜二つ☆
強いて言うならエミリアさんに顔が似ているのがダリオさん。性格が似ているのがアレッサンドロさん(ぎゃっ>_<;)。
想像はつくけど、小さい頃は2人揃って悪ガキだったそう。
「東京という街はこんなにすごいんだ!昔から何も進歩していないパルティニコとは違うんだ。」と事あるごとに言い張る息子に、エミリアさんは声を荒げて反論。しまいには「私を捨てて、さっさと東京でもどこでも行けばいいのよ!」と泣き出すから始末に負えない…。「私を捨てて」って、笑いそうになってしまった私(^^;)

by bellazukina | 2010-01-29 06:08 | かぞく@シチリア | Trackback | Comments(2)

おいしいのは?!


よそのお家で食事をご馳走になると、決まってプラスチックのお皿とコップが用意されています。
確かに人数が多いと洗う手間が省けて便利かもしれない。
でもゴミが増えるという面では自然にもやさしくないですよね。
何より「どんなにおいしそうな料理でもプラスチック皿ではマイナス50点!」と思っているのは、この町ではきっと私だけ(^^;)。
スーパーのプラスチック食器の充実っぷりはスゴイです↓。手間が色付きで奥はスタンダードな白。
a0166650_603023.jpg

うちでは食器の数の許す範囲で、フツウのお皿で頂きます。
私が作った料理をおいしくなさそうに食べるエミリアさんがいても気にしない、気にしな~い★

by bellazukina | 2010-01-29 06:02 | くらし@シチリア | Trackback | Comments(0)

必需品!オリーブオイル

a0166650_2054826.jpg
お料理に欠かせないオリーブオイルは、パルティニコのオリーブ製油場から直に購入しています。
オリーブの実だけを搾った、添加物の一切入っていない新鮮なオリーブオイル。
空のペットボトルに入れてくれ、お値段1本(2リットル)9ユーロ(約1200円)。
緑が濃くて味が濃厚でbuonissimo!
最近のブームはセロリと人参を5cmぐらいの短冊切りにしてオリーブオイルとお酢(Aceto di vinoが好相性)、塩コショウで味付けし、タッパーに入れ30秒ほどシェイクする、簡単サラダ♪
オリーブ油に含まれるオレイン酸は血中の悪玉コレステロールを低減し善玉コレステロールを増加させ、動脈硬化や心臓病の発生を抑えるそうです。
美味しくて体にやさしいオリーブオイル。日本の家庭でももっとお手軽に食べられるようになるといいですよね。

by bellazukina | 2010-01-28 20:07 | おいしいもの@シチリア | Trackback | Comments(0)