当ブログに掲載されている写真の無断転用・複写を禁じます×シチリア田舎生活を経てフィレンツェ近郊の街「ピストイア」で4人と1匹暮らし。


by Azukina

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
娘0歳@ピストイア
娘1歳@ピストイア
娘2歳@ピストイア
娘3歳@ピストイア
娘4歳@ピストイア
娘5歳@ピストイア
娘6歳@ピストイア
娘7歳@ピストイア
息子0歳@ピストイア
息子1歳@ピストイア
息子2歳@ピストイア
息子3歳@ピストイア
かぞく@ピストイア
くらし@ピストイア
おいしいもの@ピストイア
そのた@ピストイア
イタリアのまち
トスカーナのまち
娘1歳@シチリア
娘2歳@シチリア
娘5歳@シチリア
娘6歳@シチリア
息子1歳@シチリア
息子2歳@シチリア
シチリア2017夏
シチリア2018夏
かぞく@シチリア
ワンコ@シチリア
くらし@シチリア
おいしいもの@シチリア
うみべのまち@シチリア
ほかのまち@シチリア
そのた@シチリア
娘0歳@にっぽん
娘2歳@にっぽん
娘4歳@にっぽん
娘5歳@にっぽん
息子0歳@にっぽん
息子1歳@にっぽん
あずき@にっぽん
かぞく@にっぽん
くらし@にっぽん
おいしいもの@にっぽん
そのた@にっぽん
妊婦生活の記録
革のもの
旅行
番外編
in italiano
未分類

以前の記事

2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
more...

最新のコメント

> ito-cinさま☆..
by bellazukina at 21:37
えぇ?!?! イッくん..
by ito-cin at 20:55
> Bolognamic..
by bellazukina at 22:37
おー!このタイプのペンダ..
by Bolognamica2 at 14:18
> ito-cinさま☆..
by bellazukina at 18:08
慣らし保育を順番にグルー..
by ito-cin at 01:31
> ito-cinさま☆..
by bellazukina at 05:07
イッくん泣いちゃいますか..
by ito-cin at 14:43
> Bolognamic..
by bellazukina at 22:46
ひー!エライ!!偉すぎる..
by Bolognamica2 at 17:50

お気に入りブログ/リンク

タグ

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
子育て

画像一覧

Only you

a0166650_21324429.jpg

消えてしまうのか、はたまた存在し続けるのか。




a0166650_21330532.jpg

手の届かない高さのところにあって良かった。いたずらする顔、してるよね~106.png

私たちの住んでいる建物は上に行くほど狭い間取り。
最上階に住んでいた、大人二人&乙女な小学生男子+時々女子高校生複雑な家庭環境だった模様が「手狭になった」ので売りに出し、買い手が決まったのが7月。それからしばらく動きはなく、11月に入って家具を搬入していた男女がいたので聞いてみると、その夫婦が新しい家主で借り手が見付かったので準備中とのこと。

それから約2週間後の週末、19時頃にやって来ました、新住人。
ピンポ~ン♪実際は「ブーーーー」っという繊細さのかけらもないデカイ音。
「こんばんは。今日引っ越してきたものですが、ガスと電気と水道がダメなんだけれど、あなた、もしかしたら詳しいかしら?」と、半泣きの女性。
「真っ暗で寒いのに、ライフライン全滅って!!って言うか、そういうのは大家が対応するべきことなんじゃないの?」と誰もが思うように私も思いましたが、助けられそうな人を見捨てるようなことはしないアレッサンドロさん、すぐにうちのガス栓などの鍵を持って向かいました。

大家には既に電話をしたようで、聞くと「鍵はあなた(新住民)に全部渡したので、私に聞かれても良く分からないわ~。」の返答。駆け付ける気どころか助けるつもりも、まるでねぇな。。。

水道は外の栓と室内にある元栓を開いたら、水が出るようになり、電気は階段に設置されている元締めみたいなところのスイッチを入れ、室内のブレーカーを操作したら電気が灯り、ガスはガス会社に電話をして必要事項を伝え、1時間後には開通することになったから、もう大丈夫♪と、アレッサンドロさん、20分後には戻って来ました。スーパーマンか。
新入りママさん、すっごく感謝してアレッサンドロさんにお金を払おうとしたそう。

うちの1階は商業用で、ずっと空家。我が家の上に住んでいるのはアフリカ系の親子。新しく越してきたのが南米系の母子。
つまりである。イタリアの片田舎の小さな建物、ここに住んでいる生粋のイタリア人はアレッサンドロさん1人しかいないという衝撃★

「イタリアって外国人で溢れているけれど、イタリア人、そのうち絶滅危機人種とかになるかもねぇ。外国人率の高さ半端ないわ~146.png!」




かく言う私もガイコクジンだった件。






ブログランキングに参加中。Grazie!
[PR]
by bellazukina | 2017-11-28 21:41 | そのた@ピストイア | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://vivazukina.exblog.jp/tb/238028604
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by nanohana55 at 2017-11-29 04:53
アレッサンドロさんお手柄☆
イタリアもそうなんですね、こちらも外国人多いです。
ちなみに今住んでいる村はイタリア人が多いです。
あとは旧ユーゴ圏のからも。
だからか、ぱっと見はあんまりドイツ人なのかよくわかんないというところもあります(私から見れば、ですが)。
Commented by bellazukina at 2017-11-29 18:12
> nanohana55さま☆
ドイツに住んでるイタリア人も多いですよねぇ。
特に南イタリアからの出稼ぎだと、ドイツ車で年2回ぐらい帰省するのがステータスらしいです。

イタリアの移民はルーマニア人&アルバニア人が大部分をしめていると思います。
しゃべると分かるし、やっぱり見た目もイタリア人とは異なりますね。